ハレカカード

 

岡山県内でご利用いただけるバス・路面電車専用のICチップ入り乗車券、それがHareca(ハレカ)です。
乗車の際や運賃の支払い時に、ICカードリーダー(読取機)に”ピッ”とタッチするだけでOK。面倒な現金での支払いも、バスカードを差し込む手間もいらず、“ピッ”とタッチするだけです。さらにチャージ(積み増し)することで1枚のカードを繰り返し使えるとっても便利なカードです。利用すればするほど、おトクな特典も満載です。

両備バス・岡山電気軌道・下電バス・宇野バスの全線と中鉄バスの一部路線でご利用いただけます。


種類 使い方 チャージ方法 定期券 ご購入場所 お得な特典 再発行・解約 Q&A

 

種 類

新規でご購入いただくHareca(ハレカ)は、全て無記名Hareca(ハレカ)になります。Hareca(ハレカ)取扱窓口にてお客様登録することで、大人用・小児用それぞれの記名式Hareca(ハレカ)に、またHareca(ハレカ)定期券に変更することができます。
お客様登録されたHareca(ハレカ)は紛失時に再発行ができ安心です。

 

①無記名Hareca(ハレカ)

販売額 2,000円(ご利用額1,620円、デポジット500円が含まれます)
どなたでもご利用いただける大人用Harecaです。お客様登録により記名式Harecaになります。


②大人用記名式Hareca(ハレカ)

お客様登録された記名人のみが利用できるHarecaです。紛失時には再発行が可能です。

 

③小児用記名式Hareca(ハレカ)

お客様登録された記名人のみが小児運賃で利用できるHarecaです。紛失時には再発行が可能です。
※小児用ハレカの有効期限は、小学校を卒業する年の3月31日までです。4月1日以降は自動的に大人運賃での精算となります。

 

④大人用Hareca(ハレカ)定期券

②番のHarecaに、定期券機能を追加したものです。紛失時には再発行が可能です。

※あらかじめチャージしておけば、定期区間外でのご利用時の運賃を自動的にカードより精算します。
※Hareca定期券は、通用期限切れになっても記名式Harecaとして、お使いいただけます。

※記名式Harecaは無記名Harecaに変更はできません。


⑤小児用Hareca(ハレカ)定期券

③番のHarecaに、定期券機能を追加したものです。紛失時には再発行が可能です。

※小児用ハレカの有効期限は、小学校を卒業する年の3月31日までです。4月1日以降は自動的に大人運賃での精算となります。
※あらかじめチャージしておけば、定期区間外でのご利用時の運賃を自動的にカードより精算します。
※Hareca定期券は、通用期限切れになっても記名式Harecaとして、お使いいただけます。

※記名式Harecaは無記名Harecaに変更はできません。

 

使 い 方

ピッ、ピピッ♪ 乗降がとっても簡単です。 

 

※カードは1枚のみタッチしてください。2枚以上のICカードを重ねてタッチされるとエラーの原因となります。
※複数人運賃、小児運賃、特別割引運賃の場合には、降車時にカードをタッチされる前に、乗務員にお知らせください。(特別割引運賃適用の方は、乗務員にお知らせの際に証明書等を必ずお見せください。)
※降車時にHarecaの残額不足が発生した場合は、①チャージ(積み増し・入金)による運賃精算、もしくは②不足額を現金でお支払いのいずれかをお選びいただきます。(別のICカードで不足分をお支払いいただくことはできません。)

 

チ ャ ー ジ 方 法

チャージ(積み増し・入金)とは?

Harecaはバスカードと違ってチャージ(積み増し・入金)機能があります。カード内の残額が少なくなっても、同じカードにチャージ(積み増し・入金)することで、1枚をくり返し、お財布のようにご利用いただけます。

 

チャージ(積み増し・入金)できる場所

バス・路面電車の車内 ※Harecaカード以外のICカードにチャージはできません。

自動積増機 (岡山駅総合案内所・天満屋チケットセンター・倉敷駅案内所にあります)

Hareca(ハレカ)取扱窓口

 

チャージ(積み増し・入金)で額に応じでプレミアが加算されます。

チャージの際、チャージ金額の8%がプレミアとして自動的にHarecaに加算されます。

チャージ金額 ご利用いただける金額
1,000円 1,080円<内プレミア(購入・チャージ時)80円>
3,000円 3,240円<内プレミア(購入・チャージ時)240円>
5,000円 5,400円<内プレミア(購入・チャージ時)400円>
10,000円 10,800円<内プレミア(購入・チャージ時)800円>

バス車内(路面電車)でのチャージ手順

→詳しくはこちら

バス・路面電車の乗務員にチャージ金額をお申し出ください。チャージは1回につき千円/3千円/5千円/1万円の4通りです。
両備バス車内ではHarecaカード以外のICカードにチャージはできません。

※2千円札/硬貨は使用できません。またお釣りは出ません。
※上限2万円(残金・プレミア含む)までチャージ可能です。
※一回のチャージで紙幣は3枚までご利用いただけます。
※車内事故防止の為、チャージのお申し出は停車中にお願いします。
※車内での購入・積み増しでは、領収書は発行できません。
※混雑時は、チャージをお断りさせていただくことがございますのでご了承ください。

取扱い窓口でのチャージ手順

→詳しくはこちら

※千円単位で上限2万円(現金・プレミア含む)までチャージすることができます。

 

自動積増機でのチャージ手順

→詳しくはこちら

※チャージは1回につき千円/3千円/5千円/1万円の4通りです。
※上限2万円(残金・プレミア含む)までチャージ可能です。
※2千円札や硬貨は使用できません。
※一度のチャージでお札は3枚までしかご利用できません。

自動積増機の設置場所

・倉敷駅前案内所(倉敷駅南口 両備バス乗り場付近)
・岡山駅前総合案内所(岡山駅東口 2番乗り場付近)
・天満屋チケットセンター(天満屋バスステーション内)

 

ハ レ カ 定 期 券

お使いのHarecaに定期券機能を追加できます。 

ご利用はICカードリーダーにHareca(ハレカ)定期券をタッチするだけ。
定期通用区間外でのご利用も、あらかじめチャージ(積み増し・入金)しておくことでカード内のチャージ残額から自動精算いたします。また、通用期間切れが近づくと、降車時に通用期間切れ案内が自動的に表示され、更新手続きをお知らせします。Hareca(ハレカ)定期券は通用期間切れになっても記名式Hareca(ハレカ)としてお使いいただけます。紛失・盗難の際も再発行ができるので安心です。

※Harecaカード以外のICカードに定期券機能を追加することは出来ません。

 

Hareca定期券の購入方法

新規購入

新規でご購入いただいたHareca(ハレカ)のほか、現在ご利用いただいているHareca(ハレカ)でも、定期券機能を追加することができます。ただし、Hareca(ハレカ)定期券は、定期区間を運行している会社が発行するHareca(ハレカ)が必要になります。ご購入の際には、ご確認ください。なお、新規購入の際には、定期券運賃のほかに、別途、デポジット(預り金)500円を申し受けます。

継続購入

定期券を継続購入される際には、かならず、現在ご利用いただいているHareca(ハレカ)定期券を取扱窓口までお持ちください。お忘れになった場合は新規購入のお取扱いとなります。

乗り越し精算について

ご利用のHareca(ハレカ)定期券にあらかじめチャージしておくだけで、定期券通用区間を越えての乗り越しや、定期券通用区間外でのご利用の際に、Hareca(ハレカ)定期券内のチャージ残額より自動的に精算します。また、通用期間が過ぎたHareca(ハレカ)定期券でも、カード内に残額があれば、記名式Hareca(ハレカ)として運賃を精算します。


※上記の場合、B~C間の片道運賃を差額として差し引きます。

 

通 勤 ・ 通 学 定 期 券

 通勤定期券

※初回購入時のみデポジット(預り金)として500円が必要です。Hareca(ハレカ)返却時には取扱窓口にて返金いたします。
→詳しくはこちらもご覧ください。

環境定期券

■ハレカ通勤定期券をお持ちの方と同伴する同居のご家族にうれしい特典!

※バス降車時に現金でのお支払いをお願いいたします。(Harecaカードの残額から差し引くことはできません)
※障がい者割引の通勤定期券では、環境定期券をご利用いただけません。
→詳しくはこちらもご覧ください。

[ご利用可能日]
・土曜日.日曜日.祝日
・年末年始(1225日~17日)
・お盆休み(812日~816日)

 通学定期券

※年度定期券の通用期間は41日から翌年331日までです。いつご購入いただいてもこの通用期間となります。なお、小学生の年度定期券はございません。
※学校が発行する通学証明書をお持ちください。
※初回購入時のみデポジット(預り金)として500円が必要です。Hareca(ハレカ)返却時には取扱窓口にて返金いたします。
→詳しくはこちらもご覧ください。

 

ご 購 入 ・ チ ャ ー ジ 場 所

お求めは 両備バス車内・取扱窓口で 

取扱窓口【ご購入・チャージ】

店舗一覧はこちら

・両備バス岡山駅総合案内所、倉敷駅案内所、天満屋チケットセンター、両備観光センター(岡山観光センター等、一部を除く)、及び両備バスの路線バス車内で購入が出来ます。
Hareca(ハレカ)は、両備バス・岡山電気軌道・下電バス・宇野バスの各社がそれぞれ発行します。(カード裏面に発行会社名が印字されています)
 ※両備バス以外の各社における発行窓口等は直接各社へお問い合わせください。
・記名式Hareca(ハレカ)のお客様登録および、Hareca(ハレカ)定期券の発行は、発行会社のみお取扱できます。

お客様登録【取扱い窓口のみ】

取扱窓口でお客様登録をしていただいたお客様には、Hareca(ハレカ)に氏名等を印字させていただきます。お客様登録をしますと、紛失・盗難時の再発行が可能となります。
なお、バス・路面電車内では登録できません。また、記念カードでは、表面印字ができないため「お客様登録」できません。

お客様登録方法

お客様の氏名、住所、電話番号、生年月日、性別、Eメールアドレス等を所定の申込用紙に記入し、取扱窓口でご登録ください。
住所などお客様登録情報に変更があった場合は、速やかに取扱窓口へお申し出ください。

初回ご購入について

 「Hareca(ハレカ)」は取扱窓口および導入エリア内のバス車内(一部を除く)で発売します。初回購入時のみデポジットとして500円が必要です。

※デポジット分500円を差し引いた金額1,500円に対して8%です。

デポジットとは?

 お客様にHareca(ハレカ)を繰り返しご利用いただき、使い捨てを防止する観点から、Hareca(ハレカ)の新規購入時および再発行時にお支払いいただく預り金(500円)のことをいいます。なお、Hareca(ハレカ)返却時には取扱窓口にて返金いたします。デポジットは預り金であり運賃に充当することはできません。

プレミアとは?

 Hareca(ハレカ)購入時やチャージ(積み増し・入金)時に、お支払いいただいた金額の8%が、Hareca(ハレカ)に余加算されます。この金額をプレミアといいます。

 

お 得 な 特 典

Harecaはお得な特典がいっぱいです。 

プレミア(新規購入時・チャージ時)

新規購入及びチャージ(積み増し・入金)の際には、チャージ金額の8%が自動的にHareca(ハレカ)に加算されます。

■Hareca(ハレカ)新規購入時(プレミア額:120円) Hareca(ハレカ)販売額2,000円(1,500円+プレミア120円+デポジット500円)
■チャージ(積み増し・入金)時(プレミア額:チャージ金額の8%)

利用総額プレミア

前月のバス・路面電車のご利用総額に応じて、翌月の初回チャージ時のみ「利用総額プレミア」をプレゼント。Hareca(ハレカ)が利用できるすべてのバス・路面電車でのご利用分が対象です。利用すればするほど、どんどんおトクになる、とてもうれしい特典です。なお、「利用総額プレミア」の集計期間は、「毎月1日~月末」までとなります。

乗り継ぎ割引

同一のHareca(ハレカ)を利用し、30分以内にバスからバスへの乗り継ぎをご利用された場合、2乗車目の運賃から自動的に大人20円、小児10円を割引いたします。

連続しての適用はありません。
路面電車は除きます。
一部使用できない路線があります。
※無記名式のHareca(ハレカ)ご利用による特別割引運賃への割引適用はありません。

誕生日割引

Hareca(ハレカ)を「お客様登録」いただいたお客様に限り、ご登録の誕生日以降3日間、ご利用ごとに大人50円、小児20円を割引いたします。
本特典は記名式Hareca(ハレカ)に限ります。

 

再 発 行 ・ 払 戻・解 約

Harecaは再発行がカンタン、安心してお使いいただけます。 

再発行

Hareca(ハレカ)を紛失などされた場合は、取扱窓口で再発行いたします。ただし、再発行は記名式(お客様登録された)Hareca(ハレカ)のみ可能です。
その際、再発行手数料ならびに、デポジット(500円)が必要です。また、手続きの際には、ご本人さま確認が必要ですので、身分証明書をご持参ください。なお、Hareca(ハレカ)定期券は即時再発行いたします。

手続き

取扱窓口で所定の用紙に必要事項を記入し、使用停止手続きを行ってください。(要身分証明書)

後日再発行

土・日・祝日を除く3日後以降に取扱窓口にお越しいただき再発行のHareca(ハレカ)をお受け取りください。(要身分証明書)
※年末年始/ゴールデンウィーク/お盆休みは除きます。

 

※お客様登録の際は、正確な情報をお知らせください。誤った情報が入力されている場合は、再発行できません。
Hareca(ハレカ)の不良または破損された場合も再発行いたします。ただし、お客様の責任による場合は、再発行手数料ならびに、デポジット(預り金)500円をお支払いただきます。
※使用停止手続きが完了(土・日・祝日を除く3日目以降)するまでに生じた損害については責任は負いかねます。
※一旦、使用停止手続きを済ませますと、取り消しはできません。また、使用停止手続きを済ませた後に紛失されていたHareca(ハレカ)が発見されましても、そのHareca(ハレカ)はご利用になれません。取扱窓口にてHareca(ハレカ)を返却していただければ、デポジット(預り金)500円をお返しいたします。

再発行手数料

Hareca(ハレカ) チャージ残額あり 200円
Hareca(ハレカ)定期券 チャージ残額あり 700円
チャージ残額なし 500円

払戻・解約手続き

Hareca(ハレカ)が不要になりましたら、取扱窓口で払い戻し・解約手続きをいたします。また、手続きの際には本人様確認が必要ですので身分証明書をご持参ください。

※Harecaは発行会社が回収いたします。

払戻手数料

Hareca(ハレカ) チャージ残額あり 200円
チャージ残額なし  -
Hareca(ハレカ)定期券 チャージ残額あり

定期券のみ 500円

チャージ+定期券 700円

チャージ残額なし 500円

上記のサービスはHareca(ハレカ)発行会社ごとの扱いとなります。

※携帯電話など、強い電波を発するものと一緒に保管したり、強い衝撃を与えると内部のICが破損し、カードがご利用いただけなくなる場合がございます。お取扱いには十分ご注意ください。

よ く あ る Q & A

Q.ハレカカードには有効期限はありますか?

A.ハレカカードの有効期限は最後のご利用日から10年間です。

Q.使わなくなったハレカカードを友達に譲ってもかまいませんか?

A.基本的に譲渡しは出来ますが、お客様登録済カードについては譲り渡しができません。一度解約する必要があります。

Q.誕生日割引はどこの会社のバス・路面電車でも受けられますか?

A.ハレカカードが使えるバス・路面電車でご利用いただけます。

Q.ハレカカードを紛失したのですが、取扱窓口へ電話して使用をとめることができますか?

A.電話でハレカカード使用中止の受付はできません。発行会社の取扱窓口にご来店ください。

Q.ハレカカードが使えなくなったのですが、どうしたらよいでしょうか?

A.発行会社の取扱い窓口にご持参ください。発行会社はカード裏面に記載してあります。

Q.他のICカードと一緒にパスケースにいれても使えますか?

A.ご遠慮ください。パスケースに他のICカードを一緒に入れておくと誤作動の原因となります。使用時は、ハレカカード1枚のみでタッチしてください。

Q.こどもが使う時はどうすればいいですか?

A.降車口ICカードリーダーにハレカカードをタッチする前に、乗務員にお申し出ください。また、取扱窓口でお客様登録していただくことにより、小児用記名式ハレカとして、自動的に小児運賃でご利用いただけます。

Q.人数が複数の場合、まとめ払いはできますか?

A.可能です。降車口ICカードリーダーにハレカカードをタッチする前に、乗務員に人数をお申し出ください。ただし、ハレカ定期券ではお取り扱いできません。

Q.カード内の残高はどこで確認できますか?

A.バス・路面電車の乗車口ICカードリーダーまたは降車口ICカードーリーダーにハレカカードをタッチした時にパネル表示される金額をご参照ください。または、取扱窓口でもご確認いただけます。

Q.利用履歴を印刷することはできますか?

A.可能です。岡山駅総合案内所、倉敷駅案内所、天満屋チケットセンターの他、両備観光センター(一部を除く)でお受けいたします。直近の20件までは無料で発行いたしますが、期間を指定しての発行、及び直近20件を超える発行については、200円の発行手数料を申し受けます。

 

取扱規則はこちら