お知らせ

路線バスに新車を導入しました

  • 2020年5月8日
  • ご案内

平素より両備バスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
両備バスでは、2020年5月より新たに路線バス車両を1両導入いたしました。今回導入した路線バスは、「両備グループ110周年記念車両」となっており、外観・内装ともに通常の路線バス車両と異なる特別仕様です。

 

両備グループ110周年記念ロゴがたくさんちりばめられた車両外観。

 

110周年記念ロゴの一部はライトを当てると光るようになっています。
(走行中のバスにフラッシュを当てないでください。)

 

車内は白を基調とし、シートにも110周年記念ロゴがたくさん!

 

シートの一部にはネコの部分がハートになった”ハートロゴ”があります…ぜひ探してみてください!

 

降車ボタンの音にもこだわりました。ぜひご乗車いただき聞いてみてください!

 

昨年度の車両からドライバー異常時対応システム「EDSS」を装備しています。

 

乗り降りもらくらく。ノンステップバス。

 

スマートフォンのピンチにも安心!USBポートも各席窓側に装備。

 

F2001(倉敷200か・3-18)という新しい車号・ナンバープレートの付いたこの「両備グループ110周年記念車両」は、両備バス霞橋営業所に所属し、倉敷・玉島地区を2020年5月7日より運行しております。車両整備の都合等により、運行していない日もございますが、この車両を見かけた際にはぜひともご乗車ください。
今後も両備バスカンパニーでは、環境にやさしく、お客様が快適に過ごしていただける車両を導入して参ります。

 

 [概要]
 名称:三菱ふそう製エアロスター(ノンステップ)
 型式:2PG-MP38FM
 車号:F2001
 番号:倉敷200 か ・3-18
 寸法:長さ1126cm×幅249cm×高さ310cm
 定員:75人