両備フェリーカンパニー・小豆島と岡山/高松間で3航路、中部国際空港と津なぎさまち間で就航中です。

トップページへ

小豆島のフェリー航路で5隻、中部国際空港航路で2隻、小豆島(土庄港)にホテルを展開する両備フェリーカンパニー。観光・ビジネスで皆様のお役に立ちます。

両備ホールディングスWebサイトへ 両備グループウェブサイトへ
航路のご案内 就航船の紹介 クルージングプラン オーキドホテル お問合せ先一覧
Top > 事業内容
事業内容
両備フェリーカンパニーについて
フェリーカンパニー社屋
 
5つの船会社で5つの航路を就航中です。
  • ・小豆島~新岡山港・日生港・高松港間の3航路と、中部国際空港~津なぎさまち間の1航路、および神戸港の遊覧船を就航中です。
    各社の詳細については下記のリンクからご確認ください。
 
小豆島(土庄港)オーキドホテル
  • ■湯元・小豆島温泉 塩の湯
  • ・小豆島の土庄港から徒歩1分というベスト・ロケーションにあるオーキドホテル。島ならではの採れたばかりの海の幸、小豆島温泉・塩の湯があなたの旅を満足させてくれます。
ご予約・お問い合わせは
オーキドホテルまでどうぞ。

両備フェリーカンパニーの沿革
昭和 3年 (1928年) 南備海運合資会社設立
昭和24年 (1949年) 南備海運株式会社設立
昭和35年 (1960年) 南備海運株式会社が、南備海運合資会社と合併
昭和38年 (1963年) 国際フェリー株式会社設立
昭和39年 (1964年) 国際フェリー 高松~池田 航路開設
昭和39年 (1964年) 南備海運 岡山~土庄 航路開設
昭和44年 (1969年) 日の丸タクシー株式会社と合併、社名を両備運輸株式会社とする
    瀬戸内観光汽船株式会社設立
昭和46年 (1971年) 瀬戸内観光汽船 日生~大部 航路開設
昭和57年 (1982年) オーキドホテル営業開始
平成16年 (2004年) 津エアポートライン株式会社 設立
平成17年 (2005年) 津エアポートライン 津~中部国際空港航路 航路開設
平成19年 (2007年) 両備バス株式会社と合併、社名を両備ホールディングス株式会社とする
平成21年 (2009年) 津エアポートライン 松阪~中部国際空港航路 航路引継
平成22年 (2010年) 有限会社神戸ベイクルーズ 事業引継
     
 
ページの先頭へ
 
両備フェリー
小豆島土庄港と新岡山港を70分で毎日13往復運航中です。
国際フェリー
四国高松港と小豆島池田港を60分で毎日8往復運航中です。
瀬戸内観光汽船
備前日生港と小豆島大部港を60分で毎日5往復運航中です。
津エアポートライン
津なぎさまちから中部国際空港を結ぶ最短アクセスルートです。
神戸ベイクルーズ
神戸港を2隻の遊覧船、リーズナブルな貸切価格で13便運航中です。
オーキドホテル
小豆島・土庄港から徒歩1分。港の眺望、海の幸、利便性と3拍子揃ったホテルです。
小豆島サイクルステーション
オーキドホテル内におしゃれなサイクルステーションが完成しました。